子猫を保護しました

3/31のゴミ出し時、カラスに襲われている

子猫を保護しました。

 

 

20160331子猫1a

 

 

野良のお母さんネコが産んだ

5匹の中の1匹でした。

(茶色が1匹、黒が4匹生まれた

聞いていました)

 

鼻の周りを怪我をしていたので

レナが通っていた病院へ連れて

行きました。

 

 

20160331子猫2

 

 

体重は300gで、鼻の左側を怪我

しているので抗生剤の注射と

風邪予防の注射をされました。

 

左目が開いてなかったので心配

しましたが、湿らせたコットンで

拭いてもらうと可愛いお目目が

開き 「ホッ」  としました。

 

お母さんがちゃんと育てていたから

身体がしっかりしていると言われ

歯も生え始めているから、”3時間おきに

ミルクでふやかしたフードかネコ缶を

食べさせて下さい”言われましたが・・・

 

哺乳器からのミルクもイヤイヤ!と数滴しか

飲まず、眠るばかりでした。

 

沢山飲まないので心配しましたが

今ではミルクが待ち切れず、激しく

鳴いてチュパチュパと上手に飲める

ようになりました。

 

保護した時は眠るばかりだったのに

今は遊びたくてダンボールに入るのが

イヤイヤ!で 「ミャー!ミャー!」 と

出せと訴えています。

 

 

20160401子猫3

 

 

誕生日は確実ではないのですが3/12。

 

まだオスかメスかハッキリわからない

そうですが 「・・・たぶんオス」 (笑)

だそうなので、名前は 「ルーク」 

なりました。

 

これからはネコブログになりそうです。

 

 

20160401子猫4a

 

 

 

🌸          🌸          🌸          🌸          🌸         

 

 

 

実はこの野良のお母さんは

昨年も4匹の子猫を産みました。

 

 

20150510子猫

 

 

みんなとても可愛く、レナがいない

淋しさに心が揺れたのですが

私の年齢・・・他もあり断念しました。

 

今年は5匹生まれていると

聞いた時も 「みんないい所に

貰われて行くといいねぇ」…と

迎える気持ちはなかったのですが。

 

まさかフェンスを乗り越え、法面を

よじ登り、子猫を保護する事に

なるなんて・・・・・。

 

私に託された小さな命

大事に育てて行きたいと

思います。