映画「ジュラシック・ワールド 炎の王国」

この暑さのせいか?わかりませんが

今年は「セミの抜け殻」を沢山見る

ような?気がします。

 

 

20180725セミ

 

 

そんな厳しい暑さの中ですが

映画を観に行って来ました。

 

お昼は軽めに「銀だこ」で。

 

 

20180725銀だこ

 

 

20180725ジュラシック・ワールド

 

 

ウーン・・・・・。

 

前回同様ワクワク・ドキドキの

「娯楽映画」」だと楽しみにして

いたのですが、私には涙も出た

悲しい映画でした。

 

いつの時代になっても、恐竜を

金儲けの為の道具とする人間。

 

恐竜達がより精巧にリアルで

あるぶん、悲しく辛いシーン

が心に残りました。

 

ベンジャミン・ロックウッドの

希望通り、「島に恐竜達を移住

させる」

「ソコに人間はいらない!」

 

そんなワクワク・ドキドキの

娯楽映画をいつか観れたら

・・・と思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)