「ミッドナイト念仏」に惹かれた 京都旅行 4/19 ①

ホテル - 知恩院「ミッドナイト念仏」 - ホテル

- 京都駅 - 宇治「平等院」 - 昼食

- 京都駅 - 晴明神社 - 京都駅 - 広島駅

 

旅の最終日、早朝5時に向うは

知恩院「ミッドナイト念仏」。

 

「ミッドナイト念仏」は宗祖法然をしのぶ

「御忌大会(ぎょきだいえ)」で18~25日

の開幕行事として、1997年から18日午後

8時から19日午前7時まで行われます。

 

 

20180419知恩院3

 

 

タクシーを下りると、心地良い

ポクポク音が聞こえて来ました。

 

この時間に待つ人は一人も無く

受付けでアンケートに記入し

靴をビニール袋に入れて持ち

急な階段を登り、楼上に入ります。

 

空いている場所を見つけ正座し

まずは手を合わせて

 

いざポクポク開始。

 

「南無阿弥陀仏」と唱える事も

ありますが

 

ただひたすらポクポク。

 

この10年間を振り返り

涙が溢れながらもポクポク。

 

トイレが心配でしたが

なんとか7時までやり遂げ

木魚の片付けのお手伝いをして

「ミッドナイト念仏 in 御忌」

は終了しました。

 

今年の参加者は 1,300人だった

そうで、「報道ステーション」の

放送を見て来られた方もいらした

そうです。

 

 

20180419知恩院2

 

 

清々しい気持ちで参道を下る中

前日は気が付かなかった

 

「八重桜」を見つけ嬉しさ

MAXのオバサン(笑)

 

 

20180419八重桜1

 

20180419八重桜2

 

 

ですが、このあとホテルまで

乗ったタクシーが、まだ慣れて

いない方?なのか

 

ホテルを知らないと言うので

道路向かいにあるメジャーな

ホテルの名を告げると

 

タクシー 「アッ、わかります」

タクシー 「着きましたよ」

( ゜_゜;)エッ!

「(ホテル名は同じですが)

ココじゃありませんよ」

 

最初にホテル名と住所を告げましたが

再びiPhoneで検索して水戸黄門の

印籠のように地図を見せる!も

 

タクシー 「???」

(v_v`)はぁ・・・。

「ホテル日航プリンセス京都」は

ご存知ですか?

 

タクシー 「はぁ、知ってます」

「ココを真っ直ぐ行くと左手に

”ホテル日航プリンセス京都”が

ありますよね。

そこを少し下ったとこです」

 

・・・と説明すると、やっとおわかり

いただいたようなので、ホッとして

窓からの景色を眺めていると

 

タクシー、ホテルを通りすぎる!!

 

オドロキー (゜O゜;)

「通りすぎましたよ!」

タクシー 「エッ?」

「・・・・・・・・・・」

 

下車時に料金を告げられた時

こんなに迷われて、ホテルを

通り過ぎたのに全額払うの?

 

と思いましたが、大人なので(笑)

ちゃんと支払い、でもいつも言う

お礼は言わず降りました。

 

ちょっと嫌な気分になりましたが

宇治行きを急ぐので、荷物の一部を

フロントで宅配をお願いし、8時過ぎ

チェックアウト、バスで京都駅へ

向かいました。

 

続きは4/19 ② へ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)