「長刀鉾 粽」届きました

今年も祇園祭の山鉾巡行は中止となり、「粽」

のネット販売が昨年と同様にあるという事で

注文、昨日届きました。

 

 

20210629長刀鉾-粽

 

 

長刀鉾保存会より

 

「粽 (ちまき)」は厄除けの護符です。

八坂神社の祭神である素戔鳴尊(すさのおのみこと)が

旅の途中で宿がなく困っていたところ、蘇民将来(そみんしょうらい)という

貧しい人物が、宿を提供しあたたかくもてなしました。

喜んだ素戔鳴尊がそのお礼として「子孫を疫病から免れさせる」と、

子孫の目印として茅(ち)の輪を付けさせたのが始まりとされています。

その後、「茅の輪」が「ちまき」に変化して

現在のような形になったのではないか、と言われています。

 

護符であるため、もち米などを包むことはありません。

授かったら、門口や玄関口に飾ることで、一年間邪気を祓ってくれます。

粽は藁を芯にして熊笹で包み、藺草(イグサ)で巻いて結んでいます。

 

残念で仕方ありませんが、予約したホテルも

キャンセルです。

 

 

20210629ルーク

 

 

~ 2019年 京都旅行より ~

 

20190716蓮御朱印

 

20190717蓮

 

20190716宵山月鉾

 

20190717巡行放下鉾

 

20190717巡行船鉾

 

20190717粽

 

 

来年こそは!!!!!

 

C= C=┌( *^ー^)┘    

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)